中国留学(2006年に北京大学へ)

私は大学2年時、1年間北京大学へ留学を致しました。


留学をしようと思ったわけは、大学時代に思い出に残ることをしようと思ったからです。

単純な理由でしたが、留学を決めたのは人生で一番良かった決断だと思っています。

北京大学の寮(勺園)に住み、狭い部屋にルームメイト(私の場合はオランダ人でした)とシャワー、トイレ共同生活。

初めての一人暮らしということもあり慣れない環境ではありましたが、本当にいい経験で楽しかったです!

北京大学には中国語を学ぼうと世界中から人が集まり、英語圏の英語留学よりも

欧米人やアジア諸国の方々と多く触れ合える機会があります。私自身もオランダ人ルームメイトと生活をしたり、

授業はインド人や北朝鮮の人などともペアを組み中国語会話を楽しみました。

おかげで自分の視野が広がり、もっと世界を見たいと思いました。

もちろん語学力も伸びましたが、それ以上に世界で生きていく方法を学べて有り難かったです。

(北京留学後、留学が楽しすぎてフィジーへも留学しました。)

当時出会った友人とは今でも大親友で、世界中に友人がいるのがちょっと自慢です!


留学をお考えの方、中国は英語圏よりもたくさんの国の人に出会え楽しいですよ!

中国留学おすすめです!